【感動】男「結婚おめでとうって、あの子に言っといてください」【涙腺崩壊】

◆ プロローグ

「『僕』が『君』と出会ったのは、いつだったっけ。

僕らが、まだ赤ん坊の頃だったかな。

それとも、幼稚園や保育園に通っていた頃だったか。

いや、違うな。

ああ、思い出した。

高校一年の頃だ。

あの日は高校の入学式だった。

いい日だったよ。

薄桃色の花びらが、アスファルトの道路に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です