【感動】ひとりぼっちだった少年と、とある少女。 少女「ねぇ、またいつか…」【涙腺崩壊】

女「お家帰らないの?」

僕「まだ、遊んでるから」

女「遊んでいる? もしかして一人で?」

僕「ん……」

女「そっか。楽しい?」

僕「……あんまり」

女「そうだよねー。一人はちょっと退屈だよね」

僕「……そう言う女ちゃんだって。一人じゃんか」

女「私はいいんだよ、一人でお家に帰るとこだったんだから。君がここに入ってくのが見えたから……つい」

女「でも、やっぱり一人は寂しいよね。私も転校してきたばかりの時は学校とか嫌だったもん」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です