【感動】ひとりぼっちだった少年と、とある少女。 少女「ねぇ、またいつか…」【涙腺崩壊】

小学校の裏にある、小さな草原原っぱ。

僕はこの場所で一人遊ぶのが好きだった。

学校が終わってから、日が落ちるまで僕は一人きりで……。

女「……あれ?」

でもある日、そんな一人だけの場所に同じクラスの女がやって来たんだ。

泣いた

女「えっと……こんにちは」

僕「……こんにちは」

女「なにしてるの?」

僕「……」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です